あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

コミュニケーション解決法は十人十色

カラーメンタリング®

近寄りがたい寡黙な人へのアプローチ

なんとな~く壁を感じちゃう人っていませんか。

いつもあまり感情に流されない、起伏もない。

だから、どうすれば喜んでもらえるのか、テンションあげたりできるのか、見当がつかない。

困ります、そして、しだいに疲れます。

一生懸命考えても無駄ですもんね。

でも、本人は、いつも毅然とした態度で、自分は何も必要としていない感じを醸し出しているのです。

だから、会話も必要最小限。聞かれたことには答えてくれるけど、それ以上にはさほど話題が広がらず、終了。。。

なので、だんだん一緒にいる時間が少なくなってくる。

気を遣うのもなかなか大変ですよね。

これ、カラーメンタリング®でいったら何色だと思いますか。

これは、、どう見ても 黒 ですね。

黒はいつから黒なの?

そうですね。

ブラックキャラさん。いつから黒になったのでしょう。

生まれつき黒、、、なんてことはないですよね。

いろいろなことの積み重ねにより、少しずつ黒が強化されたのかもしれません。

人に対する警戒心、優しさ、自分への戒め。

何か、心に落とすとても辛いことがあったのかもしれませんね。

もともと、考えや、感情を表現するのが苦手。

そんな人が、深い悲しみや寂しさを経験すると、より一層壁が出来てしまうのかもしれません。

でも、その裏側は、どんな感情が忍んでいるのでしょうか。

 

本来の姿

この人は、本当に厳しい、近寄りがたいだけの人なのでしょうか。。。

確かに、精神的に強い自分を目指しています。

でもそれは、自分の弱さを知っているからです。

警戒心が強く、安易に人に近づかないのは、傷つくのが怖いから。

そして、そんな自分、本当は嫌なんです。

だから、常に毅然とした姿を見せている。大きな器の人になりたいから。

でも、本当は、人一倍、人の心の痛みを知っています。

上辺の言葉かけや、上手な表現はできませんが、相手の心の痛みを人一倍分かち合う気持ちを持っています。

充分にその状況を理解しようとします。

こんな一面を知ると、ブラックキャラへの見方も変わってきますね。

言葉少なくても、一人でいることが多い変わり者に見えても、

その特性を、十分に受け止められるのではないでしょうか。

ブラックキャラは、そう簡単に自分を見せてはくれません。

なので、程よい距離感が必要です。

でも、必要なときは、いつでも言ってね。

そんな存在に心惹かれます。

無理をさせず、気長に、少しずつ、言葉を発してくれるように促す。

そんなアプローチから信頼関係が生まれます。

そう、誰も一人では生きていけませんね。

 

 

 

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!