あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

親子コミュニケーションのお悩み

カラーメンタリング®

カラーメンタリング®で多いママの色

このお話は、前にもしたような気がしますが、本当にそうなんです。

世の中の、お母さんと呼ばれる人たち、本当にオレンジがよく出ます。

面倒見がいいのです。

お世話焼きです。

お世話せずにはいられない?

そして、お世話を一生懸命している自分自身がとても好き。

だって、家族のために、本当に頑張っているんですもの。

私、本当にえらいです。 そんな感じ。

だから、ちょっとでも裏切られたりしたら、超ショックです。

悔し涙、なんてことになっちゃう。

私の、母もそんな感じの人です。

小さいころ、思春期、それはそれは大変でした。私が!!

とにかく干渉したくて仕方ないんですね。

全部、自分が知り尽くしていないと気が済まない。

交友関係から、学校のことから、すべて、知っていたいのです。

で、知ると、やっぱり口を出したくなる。

友達は、その子はどんな子か、どんな家庭環境か、

知りたくて仕方がない。

ちょっとでも、口をはさむ余地があると、間髪入れずに意見してくる。

これは、子供側から見ると最悪な状態。

言いたくないのに無理やり言わされ、言ったとたんに意見が始まる。

これは、子供から見たらやってられません!!

そして、適当にごまかすようになってしまうのです。

お母さんの気に入るようなことをテキトーに言っておきます。
罪悪感もなく、ちょっとした嘘を言えるようになるんです。

で、最後まで嘘をつきとおせればいいのですが、

ちょっとバレちゃったりする。

そうすると、もう、シクシクと泣き出します。

そんな娘に育てた覚えはないと。

今の子たちで言うと、「はぁ?」って感じですね。

世話好き母への対処法

それだけ色々と言いたい人ですが、全部相手のためだと思っています。

なので、上手くやっていくには、とにかく、その存在を認める事なんですね。

自己アピールをできる場を与え、その場その場で、キチンと言葉にして褒める。

そう、母親は、永遠に世話焼きオレンジの部分を持っています。

歳をとっても、娘が母親になってもです。

こちらも、だいぶ余裕が出てきましたから。

うま~くお付き合いしていきたいものですね。

 

 

 

 

 

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!