あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

営業職コンビは何色がいい?カラーメンタリング®

カラーメンタリング®

夏色のイメージ

 

ズバリ、向日葵の季節ですね。

向日葵のイメージっていかがでしょうか。

浮かんでくる言葉は?

太陽、明るい、空、黄色、笑顔、元気。。。

まだまだありそうですが、

向日葵のような人って、よく比喩されますね。

ある意味、それだけ特徴があるからなんでしょうね。

その人がいるだけで周りの雰囲気が、パアッと明るくなる。

一緒にいるだけで元気になれる。その空気感が、向日葵の花のよう。

小さなことは気にしない、天真爛漫、子供の心のよう。

真夏の向日葵畑は、すくすくと背が伸びた花たちが、きらきらの日差しを浴びて、

本当にまぶしい光景です。

まさに陽の当たる場所です。

「陽の当たる人」ということなんですね。

染み付いたイメージです。

ただ、向日葵の人も、年がら年中、向日葵じゃないですよね。

時々は疲れることもあるし、落ち込むようなこともあるわけで。

そんな時は、すこし、花びらを閉じたくなりますね。

いつも明るいだけに、ちょっと振れ幅も出ちゃうかも。。。

涼やかな青い花

夏の花の中には、結構青い花があるんですね。

紫陽花は、梅雨時が旬ですが、

デルフィニウム、瑠璃玉アザミ、桔梗、アガパンサス、ブローディア、クレマチス。

思い浮かぶだけでも結構あります。

青色は、興奮を抑える沈静効果だったりするので、体感温度を下げる役割もありますね。

夏の青色は、透明感があって、好きな人も多いです。

特に桔梗の楚々とした一重の花は、とても奥ゆかしくて、魅力的。

熱い季節だからこそ、癒しを感じるのは、青色であるから故なのかもしれません。

カラーメンタリズム的に言うと、慎重、真面目で几帳面、内省的部分も多いのが青い色。

人からとても信頼されます。

向日葵とは、かなり対極的にある色です。色相環から言ってもそうですね。

でも、黄色と青色、コミュニケーションのエネルギー論から言うと、

決して、理解し合えない間柄ではありません。

自分が持っていないものを、尊重できて、

違いを認め合うことができれば、上手くやっていける関係です。

teamの輪には必要な人達ですね。

特に営業職のコンビ。

上手くかみ合っていくと、対外的に抜群です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!