あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

カラーメンタリング®奥さんピンクのうちが花

カラーメンタリング®

ピンクの気持ち

ピンクは、、、まあ女性性の色ですね。

頑張りたくない、という気持ちと共に、幸せ願望。

私は頑張らないけど、幸せにしてね。

と、きっと新婚さん時代は、こんな感じですね。甘えん坊の女性は。

旦那様としては、それも可愛く見えたり、

よし、頑張らなくちゃ、と思ったりしますよね。

でも、時が経つにつれて、ちょっと面倒くさくなってしまったり、

仕事の足かせになってしまったり。

可愛いと映っていたものが、わがままに見えてきたり、

と、ちょっとしたこころの変化が出てきたりします。

そうなってきた時に、ちょっと、対応がぞんざいになることもある。

それを察知した奥様はどうなるのでしょうか。

そもそも、ピンクが強い人は、時に赤く変化する可能性があります。

そこに変化する要因の中には、

思い通りにならないちょっとした反発心、

それを経過した後のあきらめ感。

その感情が相まって、時に攻撃的になることがあります。

そこまでになるには、日々の中でそれなりに我慢していたことがあったからなんですね。

旦那様にとって、それほどでもないこと、

それが、奥様にとっては、結構な我慢になってしまっていることがあります。

そう言われても。。。

無理なこともある。我慢してもらわなければならないこともある。

自分だって頑張らなければならないこともある。

それは、家族の為でもある。

旦那様のそんな声も十分すぎるくらいわかります。

要は、ちょっとしたやり取り、日々の言動に、少し気をつけるだけで

その度合いは大きく変わってきます。

奥様の望むこと、その欲求は、その時々、違うとは思います。

それを、よく聞かずに、行動に移してしまったり、

要望をわかりながらも、中途半端に終わらせてしまったりしていませんでしたか。

コミュニケーションは、一つ一つなんです。

その時に納得してても、やっぱり、後になって悶々とすることもある。

だから、その時その時、十分すぎるくらいのコミュニケーションが必要なんですね。

面倒くさいですか?

後々、こじれてくる面倒くささに比べたら、ずっと楽ですよね。

それで、奥様がにこやかなら、容易なことです。

今どきのイクメンさんは、ある程度教育されてきたと思います。

ある意味、コミュニケーションも習慣性です。

ただね、1組として、同じ夫婦はありませんから、

具体的なことに困るかもしれませんね。

そんなときはご相談くださいね。

カラーと、統計的心理図式により、アドバイスさせて頂きます。

日々をイキイキ笑顔で!!

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!