あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

親の知らない成長 カラーの気質がどう変化する?

カラーメンタリング®

 幼少期の親の思い込み

 

カラーメンタリング®において、色の気質は、それぞれ個性です。

一つの色をとっても、それはいろいろな一面があります。

決して、ひとつではありません。そして、色々な言葉で表現されます。

 

さて、男の子の子育て本が出ているくらいに、母親にとって、男の子の子育ては難しいもの。

と思い込んでる?

という節もありますが、

とりあえず、わからないことが多いですね。

小さいころの男の子、可愛いですよねー。

やんちゃもそれなりに、単純で扱いやすい部分もあるし。

でも、おとなしそうに見える子が妙に頑固だったり。

親にべったりで、ビービー泣いてるのも、案外男の子のほうが多いかも。

全くなさけないなぁ・・と思う反面、私がいないとダメなのね。。。

と、ちょっと、ニヤニヤしちゃう。

子供同士でも、なかなか自己主張できなかったり、周りばっかり気にしちゃう。

ずる賢い子の言いなりになっているの見ると、親の方がイライラしてみたり。

そんな時、この子は集団社会の中で、損をしていくのかぁ。。。

なんて思いますよね。

こんな子は、グリーンのキャラが強そうで、

まだまだ自己主張したい年齢なのに、人に合わせてばかり。

ストレスたまらないのかな。。。と思っちゃいますね。

 

 

根っからのグリーンの成長

小さい頃は、悔し泣きする場面もあるでしょうね。

でも、根っからのグリーン気質は、人に合わせることに対して、ストライクゾーンが広いです。

そして、洞察力が鋭い。

男の子の場合、特に口数少なくとも、

たまに発した一言が、周りの誰をも納得させる事もある。

成長するにつれ、ただおとなしい、人に流されているわけではない。

ということが自他共にわかってきます。

決して目立つ存在にはなりませんが、

その子、独特の個性も加わり、目上の人から目をかけられたり、認められたりしてきます。

日和見主義のようなところはありますが、それも味になってきますね。

もちろんもちろん、人の個性は、一色ではありませんし、多面体です。

グリーンの脇にどのような色があるか、その度合いにより、一言で言えないことも多いのですが。

だから、面白い色の世界!

色の個性、サラッと学んでみて活かしてくれたら嬉しいです!!

楽しいですから♡

 

 

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!