あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

リピーターを増やす空間

カラーメンタリング®

コンセプトで狙うカラーコーディネート

エステサロンや治療院、お教室、また来て欲しい空間、どのようにして作っていますか。

もちろん、これは、狙っているコンセプトから作り出すものなので、

個々のスペースによって、それぞれの展開があるべきですね。

お教室に関しては、その先生のカラーそのものが出ますので、扱うものによって、惹かれるものや、

そのセンスが問われてくると思います。

エステも、オーナーが女性であることも多いので、女性がリラックスできる空間について、考えやすいでしょう。

では、治療院はどうでしょう。

まずは、一流の腕を持っている先生ありきなのですが、、

どのような推しで、どんなイメージで、どんなターゲット層に支持されたいのか。

それによって変わってきますよね。

めちゃくちゃ専門性を出して、お医者さんに準ずるような空間にしたいのなら、それ相応。

ユニフォームは、白衣、いかにも治療してくれそうですよね。

ただ、壁なども真っ白なのは、やはり病院を連想させます。

ちょっとした緊張感を伴いますね。

そして、このタイプは、、患者さんは治ったら、長くは通わないと思います。

誰でも、病院とか、長くは通いたくないでしょ?

予防治療も含めて、長く通って欲しい場合には、工夫が必要です。

壁はオフホワイトから、クリームにするといいでしょう。

簡単に変えられない場合は、カーテンなどの色味で演出してください。

ブラインドはやめときましょ。

そして、ちょっと無機質だな。。

と思っている空間にこそ、生花ですね。  ドライではなく生花です。

生花を飾る。。。毎日世話をしなければならないし、面倒。。。

などと思いそうですが、こんなに手軽で簡単なことはありません。

何十万もかけて、内装を変えることなく

無機質な空気感を一気に変えられます。

明日からできます。

色の効能はもちろんのこと、生きている花のエネルギーはすごいです。

何も、大きな作品をがっつり飾らなくとも、いいんですよね。

2~3輪でも、花が視界に入ってくるだけで和みますから。

週に1度、お花を飾る習慣はいかがですか。

 

グリーンの効能は必須?

グリーンに癒しの効果があるのは、周知の事実ですね。

自然界の色として、生命力を感じ、その安心感で、心も穏やかにします。

太古の昔から、緑は、病気を治す力があるとされてきましたから、それも納得できますね。

安心感を与えるグリーンを、ソファなどに取り入れるといいですね。

ストレスを軽減する神経系統の鎮静効果があります。

また、グリーンは組み合わせるものによって、グッと変わってきます。

親しみやすさと居心地の良い空間

空間を、より一層、長く通えるリラックスした空間にしたいのなら、

清潔感のあるソフトな色で演出するのも効果的です。

グリーンを取り入れながらも、シャーベットオレンジのような暖色系を取り込んでみる。

カーテンでも、絵画でもいいですしね。

明るく親近感を持たせ、距離感が縮まります。

気持ちが前向きになれる空間を作り出すことで、信頼関係も生まれてきます。

その結果、滞在時間をいい意味で長めに感じられます。

施術時間にも影響を与えてきそうですね。

 

ターゲットに向けた色遣い

実は、細かく言うと、ターゲット層の年齢によって、色の感じ方が違います。

30代、40代、若手ママ層、お洒落なものに惹かれる層には、

ちょっと洗練された雰囲気を出して、差別化していくのもいいですね。

シックトーンも好きですから、チーク系、ウォルナットの木の色もいいですし、センスよくまとめるのも手です。

ただ、年配者、70代とか80代になってくると、感じ方が俄然違ってきます。

暗いトーンが苦手になってきます。

長年の、お花の効能からのデータでも感じることですが、

年配の方は、とにかく元気な気持ちになりたいんですね。発色のいいものを好みますし、

寂しく見える色を避けたがります。

淡くシックな色は、元気が感じられなくなってきます。

清潔感のある明るい空間がいいですね。

木は、メープル、ブナあたりでしょうか。

そんなサイドテーブルに生花があったら最高でしょうね。

何かというと、花花花、、と言って申し訳ないですが、

その効能は、一石五鳥は軽くあるかと。。。

 

さて、色々書きましたが、案外カーテン選びとかも難しいです。

見本だけで、その空間に調和させるべきものを選ぶ。

スペースの広さによって変わってきますし、面積による印象度も考慮しなければなりません。

根本的な色彩設計理論もあります。

あまり、難しく考えることもないのですが、

聞いてみたいことなどあったら、どうぞお気軽に!

 

 

 

 

 

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!