あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

第一印象を変えたければカラー!!

セルフプロデュース

自分のアドバンテージ知ってますか??

 

第一印象から、最高の自分を見せたい!!

そしてそのまま、上手な会話のキャッチボールをして、ドンドン距離を縮めたい。

自信をもって、人と接したい。

でも、なんか空回りする。。。

などということはありませんか。

そう、難しいですよね。

案外、自分のことってわからないものですし、人に果たしてどんな印象を与えているか、

これは、他者の力を借りなければわからないものです。

自分では、めちゃくちゃオシャレで、自信満々でいても、

なんだか嫌みな感じに見えていたり、実は似合っていなかったり??

自分が思っているのとは全くチグハグな印象になってしまうんですね。

私がやるワークショップセミナーでは、

まず最初、そこに気づいてもらうことから始めます。

人から感想をもらうのは、ちょっと照れてしまいますが、

でも、お集まりいただいているのは、それなりに興味がある方々。

やっぱりそんな風に見えるんだ。。

はたまた、そんなことを言われるのは初めて。。。

という具合に色々と言語化されるわけなんですね。

本来自分は、どう見せたかったのでしょう。

明るい人?

真面目な人?

知的な人?

優しそうな人?

そこの一致で何が起こってくるかというと、本来は「自信」です。

でも、問題は、どのような意識でそうなっているか。

自分自身で把握しているかどうか、そこが重要。

なぜなら、私が提唱しているのは、セルフプロデュース。

自分自身をどう演出してどう見せると、自分自身も心地よく

他者にもよく受け入れられるか。

その演出にエビデンスがないと、結局、なぜそうなっているのかが、

わからない、、、ということになります。

そして、印象が全く一致していない方も、たくさんいらっしゃいます。

自分のアドバンテージを知ることから始めるべきですね。

その方法は??

誰にでも簡単に身につけられる方法

たかが色??

されど色です。

でも、誰にでもできて効果覿面。

見た目印象に、パッと入ってくるものです。

個々に傾向はありますが、プラスの効果をもたらすカラーは、それぞれです。

顔の色や、造作、髪の色、目の色、雰囲気、

その人をグッとよく魅せるベストカラーがあります。

そこにフォーカスするだけで、俄然印象が変わってきます。

30年も前から、パーソナルカラーというものはあります。

男性までもが興味を持つようになったのは、ここ数年だと思いますが、

まだまだ、浸透率が低いですね。

まぁ、私は、仕事がら、合わないカラーの人を見かけると残念でなりません。

勿体ない、の一言です。

わかりやすいのは、顔いろを、明るくイキイキと見せているか、目に輝きをもたらしているか。

という部分ですね。

自分が、似たような色、特に無難な色ばかり着ていると、

それが当たり前なので、見えにくくなってきますね。

女性でも、よく聞くのは、合わせやすいベーシックな色がクローゼットにいっぱい。

ベージュ、グレーの濃淡、黒、ネイビー。

わかります。もちろん、TPOに合わせて、それもアリなのですが、

もっと、Topsに、カラーを入れるといいでしょう。

それには、自分が似合う色の属性を知る必要がありますね。

パーソナルカラーの観点から言うと、まず、イエローベースとブルーベースに分かれます。

傾向から行くと、日本人男性は、ブルーベースの方が多いですね。

一般的に、どちらか悩む時に、目安にして頂くのはダッフルコート。

ネイビー系が似合いますか?

キャメル系が似合いますか?

これである程度、傾向、属性だけはわかります。

その中でも、深い色が似合うのか、ライトな色が似合うのか、

細かく見ていくことになるのですが。

カラーによって、個性がイキイキと生きてくることを実感して欲しいです。

例えば、私は、キュートなキャンディーカラーが得意です。

黄み系の色味ですから、ピンクでもコーラル系、アプリコット、白ならオフホワイト、

ブルーならターコイズです。

年齢を重ねるとダメなんじゃない??

と思われがちな、ブライトカラーパレットですが、

けっして そんなことはないのです。

プラスの効果は、年齢を重ねるごとに顕著に出ます。

逆に言うと、年齢が若いと、肌艶もいいですから、許容範囲が大きく

使えるカラーも多いということなんですね。

ですから、40代くらいになったら、自分に必要な色、魅力を出してくれるカラーを、

しっかり厳選していくことをお勧めします。

自分に似合うカラーを知って、第一印象が上がるのだったら、言うことないですね。

そう、誰にでもできることです。

 

色で印象って本当に変わるの??

個々にプラスの効果がでるカラーを身に着けるのがいいことはわかったけれど、

やっぱり、その場その場で、特化した印象を与えたい時もありますよね。

例えば、より信頼性を出すにはどうしたらいいか、、

親しみやすさを持ってもらうにはどうしたらいいか。

コレって、第一印象に大きくかかわることなのですが、

案外、色の効能も働いています。

ここは、実は、色彩心理が働いているところです。

瞬時に、視覚から入った色、形により、脳が認知して、感情を生み出す。

これが、秒と言われる第一印象です。

決して無視できるものじゃないですよね。

一般的に、セールスマンが信頼度高く、誠実に見えるのは、紺のスーツ。

そして、それは青の効能によるものです。

青色には、真面目、几帳面、誠実、冷静、といった性質があります。

それを人間の脳は感知するのですね。

それは、他者にその第一印象を与えるとともに、身に着けている本人にも作用してきます。

セールスマンが、あまりにもライトな色のスーツなどで現れたら、

瞬時に、ちょっとチャラそう、調子がいい感じ??

というような印象になってしまうかもしれません。

ですから、好き嫌いでもなく、似合う似合わない、でもなく、

必要な装いなんですね。

TPOに合わせたものを、しっかり理解することによって、

心理的にも落ち着きます。

ただ、それが、全く個性と良さを消してしまうことも否めません。

男性の場合、ネクタイや、チーフなど顔周りなどに、プラス効果を持ってくるといいでしょう。

女性の場合は、スカーフなどになりますね。

本来、企業などは、女性の制服に、全て同じものをあてがうことがほとんどのような気がします。

個性に合わせて、プラス効果が出るアイテムを一つ加えることがとても大切だと思うんですね。

見た目印象は、とても重要。

パーソナルを活かすということ、企業側にとっても課題になってきますね。

必要な場所、環境で必要なものを。

個々が輝く形で身に着けられることが、最高のビジュアルパフォーマンスとなります。

全てが好転する

カラーとは、感覚的なものですね。

私の恩師は、30年も前から、カラーを研究し、仕事をし続けてきましたが、

色彩心理と色の効能に基づき、時代ごとに変化し続けてきたことと思います。

必要なカラーを意識し、身に着ける、そして、脳に認識させることは、

思考をポジティブにさせ、毎日をイキイキさせます。

私の場合、ここ一番の日には、ベストカラーでいきます。

街でスカウトされたこともありましたし、

たまたまテレビ収録があった時には、センター位置に。

良い意味で、人にの印象に残ります。

そのようなことが積み重なり、物事がいい方向に向かい始めます。

その段階で、顔つきが変わってきます。

全ては、色を知ることから始めましょう。

 

色々知りたい方は

 一番下までスクロールして✉マークをクリックしてくださいね。

お問合せフォームが出てきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

是非お話ししましょう。

 

 

 

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!