あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

針葉樹香るフラワーセラピー

ブログ

年に一度のグリーンの香り

年に一度。。。

針葉樹の香りでいっぱいになります。

玄関も。

階段も。

家の中も。。。

「あー、また、この季節なんだね。」
と、娘が呟きます。。

そう、来る日も来る日も。
針葉樹と格闘している私。

風物詩状態です。

我が家の場合、11月末になると、
気分は一気にクリスマスに。。。

もう、20年もこんなことをやっていると、、

コレは当たり前の光景。

当たり前の香り。

多分、子供達にとって
針葉樹の香りは、
幼いころからのクリスマスの香り。

それは切っても切れない

記憶の中に刷り込まれた香りと
なっているのです。。。

それはずっと先まで、、、

この家で育ってきた香りとなるのかもしれません。

 

 

幼い頃の記憶

私は、、クリスマスが大好きな子でした。

まぁ、子供達はみんな好きですよね。

いい子にしていれば
サンタさんが来てくれるし。。

でも、私の場合、それだけではなく。
街全体の雰囲気が大好きでした。

クリスマスツリーと、、

イルミネーションの、キラキラ輝く街。

人も楽しそうにたくさん歩いていて

どこもかしこも

クリスマスソング♫

とっても幸せな気分になりました。

父が、銀座好き、デパート好きだったので
よく、行っていたのですが、

クリスマス前の銀座は、
より賑やかで、大好きでした。

この雰囲気を、ずっと味わっていたいと
思っていたものでした。

その頃は、

手作りのクリスマスリースを
家に飾れる日がくるなんて

ましてや、それがお仕事になるなんて、
思ってもいませんでしたが。

おまけに父は、お誕生日が12月24日。

我が家のイエス様。

なので、必ず、家族で過ごしました。
いい娘ですね〜。。

一度たりとも、外した記憶がありません。
今更ながらすごいですね。。。

もう、父は、天に召されてしまいましたが。

こんな娘の愛をわかってくれているでしょうか。。

結構、買い物好きで、おしゃれな父でした。

若い頃、メンズライクな服が着たい時、
ちゃっかり、父のカーディガンとか
借りてました。。。

なかなか、父と娘の、洋服の共有は、、、
ないですよね。

そんなことを。。。

モミや杉の香りを味わいながら、、

ホッコリした気持ちで、
思い出したりするのです。

香りで辿る記憶。。

誰にでもきっとあるのでしょうね。

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!