あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

Xmasアレンジ週間!

ブログ

お仕事母のすれ違う想い

12月も半ばにはいると、Xmasも生花アレンジメントで楽しみます。会社のレッスン。

そんな中、息子が修学旅行、オーストラリアから帰国予定。

もちろん、お仕事はしっかりやります!

季節物、皆さん毎年、とても楽しみにしてくださってますから。。

ここは、すごく大事なところなんですね。
今年はキャンディカラーのバラで。。。

そして、お仕事終了、iPhone垣間見ると、、
息子の学校の部活ママさんたちが、
LINEでオシャベリしまくってます。

どうやら、学校発信のメールで、成田から発車するバスの時刻の発表があったようで。。

ウチは、大田区ですが、川崎着のバスに乗ってるはず。

ママ達、息子Loveですから、みんな車で迎えに行くんですねー。

私は、仕事帰りですし、時間に合わせて川崎に行くつもりでいました。

でもでも、やっと既読になった返事は、

「来なくていいよ」

一言。。

なんですと!?
車飛ばして、間に合わせているのに〜

更に

「歩きたいから」

それが理由??

あ、そーですか。肩透かし。
母の心配とは、なんなのでしょうね。

私の中で、若干残る、懺悔の念。
まったく、旅支度に、関わってあげなかった。
忙しいのを理由に。

朝も夜も、居たり居なかったりする母を、息子はどう感じているのだろう。。

なんて、彼の居ない1週間、考えたりしてました。

そして、楽しんできたのか、どんな表情で帰ってくるか。。
お土産話はいっぱい聞きたい。。

なんて思っていたのですが。。。

悔し紛れに、

「部活のみんなは、お母さん達迎えに行ったみたいよ。拒否ったのは、アナタだけー」

とLINEしたら、、

息子「はいはい」

そして、

 

 

「東京の空気の中を歩きたいの」

という返し。。。

この言葉を読んだ時、

ちょっと、私自身、タイムスリップした気分になりました。

海外という異空間を味わい、初めての経験も沢山あったであろう、数時間前までのその景色が、まだ鮮明に残っている。

それを東京の空の下、1人で噛み締めたいのかもしれません。

すぐに親のいる現実に戻りたくない。

私にも、そんな時期があったように思います。

スーツケースをゴロゴロ転がしながら、

やっと会えた息子は、なんだか精悍に見えました。

その後は、喋る喋る。。。

わけわからないけど、胸筋まで披露してくれました。。

次に、彼が日本を離れるのはいつなのでしょうか。

母と子、それぞれの立場で、成長させられるのでしょうね。

そして私は私、これからキラキラできるように
頑張ります♫

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!