あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

婚活男子、装いに脳を使うべし!

ブログ

お誕生日に何を着る?

今年の仕事始めの打ち合わせ。
婚活事業もなさっている女性社長様と。

婚活というものをサポートしていく中で、

必ず課題として出てくるのが、コミュニケーションの問題。

コミ障、、、という言葉て済ましていたら、
全く物事進みませんね。

今日、お話に登場した男子は、、、

程よくお付き合いが始まっていたはずのサラリーマンの方。

Xmasのデートの段取りで、まず
しくじりました。

彼女のお誕生日は、26日、

そう、イブと2日違い。

なので、両方一緒に祝ってしまおうと。。

コレ、だめでしょ!!!

その時点で、結構ガッカリしちゃいますよね。

ジーザスと合同お誕生会?( ´Д`)y━・~~

で、結局、きわめつけは、

現れた格好なんですね。

初めてお祝いする大切な日?

に、いつも通りの、ジーンズにシャツ?

近所の買い物じゃないんだから。。。

女子としては、
自分のこと、大切に思われてない感がMax!

になってしまったわけですね。

そこから、しっくりこなくなってしまったそうです。

女性側の婚活世話役の方から、こんな原因でこのような状態。。

という報告を受けたそうで、、

リベンジの機会を得たいようではありますが。。

 

 

邪魔するのはプライド

プライドの高い男性ほど、、、

言い訳が多かったりします。

自分を正当化したいですからね。

とりあえず防御。。。

でも、このパターンは、1番女性に嫌われてしまいますね。

素直に非を認めて、改める決意表明をした方が、
ずっと懸命です。

 

 

否定されると逃げる

男性の方が、、
否定されるのはツライようですね。

そう、プライドが高いので。

否定される言葉は耐えられない。

だから、逃げてしまうんです。

歩み寄りたいけれど、
近づいたら、更に否定されるかもしれない。

そう思うと、会うことが恐怖と嫌悪に少しずつ変化してしまうんですね。

なので、、男性も、次の機会は、とてもハードルが高い。

で、、逃げたくなってしまう。

それでも、追いかけたい男性だとしたら、
アナタならどうしますか?

 

 

文句は心に刺さらない

女性の方が上手そうです。
コミュニケーションは。。

大前提は、、
アナタと、まだまだお付き合いしたいから。

だから、敢えて言う。全て言う。

不満とか、感じたことですね。

でも、コレが文句になってしまうと、結局、感情的になってしまったり、

お互い、不快感が残ってしまう。

大切なのは、自分がどう感じて、どう思ったか。

なぜ、怒りの感情に至ったか?

、、、を伝えることなんですね。

今日の方達の例でいうと、

彼女は悲しかったのです。

自分のお誕生日を軽んじられてる気がして。

自分を大切に思われていない気がして。

そして、「私を悲しませないで欲しい」

というメッセージを出せればいいのですが。

相手を否定するのではなく、

自分が感じたことを伝える。

フツーの恋愛関係のカップルなら、

二人で解決していけると思うのですが、

婚活コミュニティの方々には、

まだまだ場数が必要そうですね。

自分の気持ち、相手の気持ち。。。

サポートいたしましょうね〜〜!!

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!