あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

中学受験 ビビり男子の攻略法

ブログ

男子の心理と行動

あと、本番まで何日。。
あと、数日かは、中学受験について書いていきます。

お子さん達、自習室に通ったり、もう、本当に始まるんですね。

今までの頑張りを、存分に出して欲しい!!

みんな同じ思いですね。

今日、敢えて、男子と書かせていただいたのは。。。

女子に比べて、少々幼いんですね。

女子の方が肝が座っているのかもしれませんし。

我が家も、男女、全然違うパターンでした。

男子は、ナーバス。

そして、お調子者。

なかなか扱いにくい。。

 

ビビりのパターンの対処法

まず、前日くらいから落ち着かなくなったり、

お腹をこわしたり、

フツーの顔を装っているようで、

内心ドキドキなのでしょうね。

朝、何回もトイレに行ってみたり。

男子は、お腹弱い子多いですからね。

ホカロンや、常備薬も必要ですね。

このタイプの子は、何回も、持ち物チェックをして、
比較的忘れ物などはしないのですが。。

現地に入ると、またまた緊張感。

当日も、門前の塾の応援の先生達の多さに、

かえってビビってしまったり?

顔見知りの人先生が来てくれて、
本当に嬉しいのだけど、

「頑張れ」なんて握手されると、
もうドキドキMAX!

程よい緊張感なら良いのですが。。

平常心をなかなか保てない。

これは、もう、対処としては、

なるべく親子でオシャベリをしたり、

知っている顔がいたら、なるべく、いつも通りに話をして、

平常の空間。。を作るといいでしょう。

あとは、やはりお母さんの洗脳。

何か、朝に、お守りのような物を持たせてあげて下さい。

ここで気をつけるのは、

お守りの効能は、「合格」という意味合いではなくて、

「緊張しない」お守りです。

コレを持ってれば、全然ドキドキしない。

落ち着ける。

絶対大丈夫。

いつも通りに。

その根本的なところを、充分感じさせてあげることですね。

なんといっても、まだ、12歳ですから。

生意気いっても、まだまだお母さんを頼りにしたい。

ゆったりと、母の愛で包んであげて下さい。

中学受験、素敵な思い出の作り手に。。

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!