あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

受験デートという想い出

ブログ

手を繋ぎたくなる坂道

2月7日となりました。
中学受験の皆さんも、ひと段落。

笑顔も涙も、沢山のドラマがあったことでしょう。

すべてが、人生の宝物のような思い出になるはずです。

私のところにも吉報が届きました。

一回入試しかない学校、お見事です!

でも、その陰で、悔し涙を流している子も沢山いたでしょう。

受験が長引くと、体力も精神力も消耗しますよね。

追い込まれたような気持ちにもなりますし、

一体、着地点はどこなのか、、そしていつなのか。

お母さんも、身を切られる思いで、、一人になるとドンヨリしちゃいますよね。

私も、経験しました。

これからどんな戦いになるのだろう。

何日まで引っ張るのだろう。。。

2月1日の朝に決心したこと

今にして思えば、長引く予感がしていたのかもしれません。

でも、決して口にはできないし、不安よりも、、、

イケる!!イケる!

と思わなければなりません。

そこで、自分の心に決めたのは、、

もう思いきり楽しんでしまえ!

ということですね。

そして、心の中で、

どんなに長引いたとしても、

一生に一度の受験デート!!

と思うことにしました。

そうしたら、、、、

毎朝、早起きして、受験会場に行けることも、

すごく尊くて、ありがたいことのように思えてきました。

多分こんな事は、もう二度と味わえない。

こんな風に、息子と、毎日並んで歩き、背中を押して見送る。

今思い出してみても、

ちょっと泣けちゃったりするんですね。

一生懸命な親子の後姿。。

 

 

過去の自分を愛しい存在にする!

そして、結果は結果です。

最後の選択肢まで迫られ、不本意な気持ちで学校をきめた方も

いらっしゃるかもしれません。

周りの目が気になりますか?

報告するのもイヤですか?

学校の偏差値気になりますか?

そりゃ、最初は辛いです。

だって第一志望を勝ち取るために頑張ってきたのですから。

でもでも、学校は、ご縁です。

その学校で、キラキラ輝けるように、席が用意されているのです。

そして、次の未来が待っています。

是非、お母さんが堂々と!!

お母さんのがっかり感で、

お子さんは、否定された気持ちになってしまいます。

たとえ言葉にしなくても、、です。

数年前、受験の後、決して誰にも学校名を告げないお母さんがいました。

「言ったら息子におこられるから」

多分息子さんもかなりショックだったんでしょうね。

でも、立ち直らなければなりません!

チームのスポーツとも違う、一人ぼっちの葛藤です。

神様は、12歳の男の子に、試練という希望を与えました。

それを、親子で充分に受け取る。

そして、6年後、どうなりたいかを、誰よりも先に考えてみる。

ショックが大きい子ほど、そのバネは大きく響くでしょう。

大丈夫。
桜の季節には笑顔いっぱいです。

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!