あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

自分で気づいてもらう話し方

ブログ

人の話を聴けない人には

自分がいい時は

比較的、他者の話もすんなり入ってくる。

調子よくすすんでるから。

仮に否定されても、

流す。。。

でも、ちょっと失敗したり、

思うように事が進まない時、、

意外と、人の助言に抵抗したり。。

そんな人はいませんか?

それ、ほんとは、自分の問題なのにね。

で、意見されたりすると、

それを覆す言い訳を探す。。。

失敗しても正当化したい?

なんていうこともあったり。

原因追及は、自分でしているからいい。

それも、大切。

自己分析することも、とっても必要。

でも、だから、

人の話は聴かなくていい。。

という話でもないわけですよね。

そこて、しっかり耳を傾ければ、

次に行く時に、すごーく、

失敗もなくなり、前向きにいけるのにね。

だって、助言をくれたりしているわけですから。

それを頂かない手はない!!

でも、聴きたくない話は、、

ほんとは、8割気づいていること。

自分でわかっているから、聴きたくない。

分かっているから、それを指摘されると、

なんだか否定された気分になるのでしょうね。

だからね、

自分で気づいてることを、表現してもらうしかな

いんですよね。

ここで、外向エネルギーが強めの人なら、

案外、すんなりといくのですが。

自我が強い、内向の部分が多い人は、

表に出すのが苦手。

人にそんな部分を見せたくない。

そこは尊重ありき。

だから難しいのですが。

 

コミュニケーションの有り難み

これを感じてもらわなくては、

始まらない。

あ〜話せてよかったと。

それがないと、次に行くにいけないのです。

それを比較的簡単に引き出すのは、

 

カラーの力を借りる!

 

その人の、いま、もっている色の個性を

上手く引き出してあげる。

ものの言い方一つで、

すんなり入れることもあります。

因みに、究極の黒の人は。。。

程よい距離感が大切、、

あまりズカズカ、フレンドリーに入っていかないのが得策です。

面と向かって、ガンガン質問責めにするのは、

もっと頑なになってしまうので、

まず、距離感を大切にしながら、

いつも傍にいる、味方感を出す。

その上で、

どうしたいと考えているのか、

言葉にできるように、促していく。

結構、気長な話になっちゃいますが。。

人の個性は十人十色。。。

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!