あなたの魅力に魔法をかける感性プロデューサー

  • Instagram
  • facebook
  • LINE

ERIKO FLOWERING CLUB BLOOM YOUR CHARM

カラーが教えてくれたこと

ブログ

色からのメッセージ

小さい頃に、何色ものクレヨンとか、色鉛筆って

ワクワクしましたよね。

今でこそ、何十色もの商品も、普通にありますが、

私の頃は、36色もあれば

それはそれは幸せで。

ぐんじょう色とか、、えび茶、、うぐいす色とか

その頃覚えた色ですね。

青系統の色を描き集めて、グラデーションを

楽しんでみたり、

色の違いと個性は、それはそれは楽しくて。

その頃から、

やっぱり色は好きだったんですね〜

たいして、気付いてなかった(*゚▽゚*)

そう、色に惹かれたのは、

勝手に、「花」からだと、

思い込んでいたのです。

もしかしたら、逆だったのかもしれない。

色が好きで。

その色に、命が入った「花」というものに、

どんどん身をやつし。。。

それを追求したくて、

色々な、花の世界も学んだのかもしれません。

いやはや、奥が深かったです。

 

今ならわかること

そのような中で

若い頃、とても、難しかったこと。

やはり、生け花の世界ですね。

若干12歳で入門した私にとって。

それは、それは、急な坂道でした。

20代の頃には、周りは叔母さまばかり。

社中では、生え抜きとして、

東京支部のお手伝いに伺わせて頂きました。

枝物の魅力、難しくも、壮大で、

その姿の表現には、

技と、魂が込められているような気がしました。

小手先では活けられない。

月例研究会でも、

この後、どこに遊びに行こうかな。

などと思っている小娘に。

そんな情感、表現できるわけないなぁ。。

と、今は思います。

それでも、その頃の私は、、奢っていたので、

色の感性を認めて貰えない場所に

居場所がないような気がして。。

色に溢れかえる、

洋花の世界へと

幅を広げることとなるのです。

まぁ、そこも厳しく、

ワイヤリングだの、ガーランドだの

職業訓練させられましたとも。。

生け花家元の最高位教授資格など

どうでもいい世界でした。

けれど、いま、その、生け花が、醸し出す

和の情感。

ひと枝に込めるもの。

一華の姿の美しさ。

心に染み入ります。

それが、欲しいと思います。

そして、いま、私は、技術のプロの養成など、

全くしてないのです。

長年、師業は、しておりますが。

そちらの方は、興味もあまりないのです。

それをやって下さる、業界の先生は、

沢山いらっしゃるし、、

私が、あえて、いま、やりたいことは、

 

個々の感性を最大限に引き出す

個人の魅力を活かして、毎日を楽しく、

笑顔でキラキラと。

沢山の人が、色の素晴らしさを取り込んで

色と向き合い、その命の宿るものを眺め

それを感じる。

それに尽きますね。

LINE@

えりこー先生の
ERIKO FLOWERING CLUB

珠渕江理子がお届けするLINE@です。最新情報やイベント情報、日々自分を輝かせるヒントをLINE@であなたのスマホにお届けします。

友だち追加

お気軽にお問い合わせください

色と花の癒しの効能は、個々の能力と感性を引き出してくれます。
自分のプラスの個性を、知り、認め、表現していくことは、その人の魅力を最高に高めていきます。
それを表現する習慣性、内面性の溢れる魅力を外見に活かす自己一致こそ、最大限のセルフプロデュースとなります。

人と人、心と心、是非お花の輝くエネルギーでつながりましょう。
明日からの自分を劇的に変えることができるのです。
一日でも早く、唯一の輝きを!!